• ひとりじゃできないを、みんなでできるに。
  • この度、第1期中央役員を退任させていただきましたが、在任中は肥田理事長を始め田村事務局長、各理事の皆様方からの御指導、御力添えに対して感謝申し上げます
  • 気概にあふれた仲間たちとの出会い
    本連盟は2013年7月1日に設立、私は第1期理事としてお手伝いさせていただき、連盟が大きく育っていく時期と時を皆様とともに共有できたことは何よりも幸せです。2014年1月、連盟が設立してまだ数ヵ月、大阪ハイテクノロジー専門学校で第2回連盟理事会後の反省会。少人数ではあったが清新の気に満ちた闘志あふれるメンバーとの出会いに接し、活動は必ず成功すると確信いたしました。
  • 数は力なり
    勤務先が千代田区という立地柄もあり、政党本部や議員会館、与党御用達のホテルニューオータニにも近いこともあり、初代パーティー要員として与党の政治パーティーに連盟理事長の代理として数多く参加する機会に恵まれ、直接国会議員にあいさつする機会を得ました。参加者の年齢層は高く、後援会関係者、地元企業や団体などから肩書を持つ方々が最低でも一社あたり3、4名は参加しており、1名での参加はわれわれくらいでした。ある意味、参加人数の数!信頼関係の構築に有効と考えるために参加し、地元の議員や秘書の方と直接会って情報交換を積み重ねることで信頼関係を確実に築いていく。互いの利益を守るため、ギブアンドテイク!見返りを求めず、好意的に続けることで、本当に必要な時に最大の効果が発揮できる。その最も有効な手段のひとつが政治パーティーなのかと実感しました。
  • 関東ブロックでの活動
    関東ブロックではまず連盟を認知し入会してもらう!会員を増加することが大きな命題であり、「みんなでやればきっと変わる!」「国政を通じて臨床工学技士を真のExpertへ」(と記憶しておりましたが‥)キャッチフレーズに都臨工や関臨工において連盟枠のセッションやブース枠の確保など安部理事、山下理事と啓発活動に奔走したことは記憶に新しい。連盟企画として2015年、夏休み親子で体験!2016年、大人の社会科見学と題して国会議事堂見学ツアーを開催しました。一般の見学者とは別ルートにて通常は入ることが出来ない参議委員議長応接室や、今まさに活発な質疑が行われている第一委員会室へのサプライズもあり、とても貴重な体験となりました。若い年齢層の会員も増加しており、今後も開催を希望いたします。

コラムNo14_PDF